WORLDWIDE2018/06/25

ソルベルグ、ノルディックRXで選手権首位に浮上

(c)RallyX Nordic

 オリヴァー・ソルベルグ(シトロエンDS3スーパーカー)がノルディック・ラリークロス選手権第2戦グレンランドで完全優勝を達成、選手権トップに浮上した。

 16歳のソルベルグは、14日に母国ノルウェーで行われたグレンランドRXで予選の3ヒートすべてでトップタイムを奪い、セミファイナルでも順当に勝ち抜けて、ファイナルでもオルスベルグMSEのフォード・フィエスタ・スーパーカーを駆ったオリヴァー・エリクソンに2秒差をつけて圧勝、今季2勝、通算4勝目を飾ることになった。

 また、選手権リーダーのトーマス・ブリンテソン(フォード・フィエスタ・スーパーカー)はセミファイナルでサスペンションを破損してファイナル進出を逃したため、ソルベルグは選手権でも4ポイント差をつけて首位に立つことになった。

「このようにすべてのレースをバツグンの速さで勝つことができるなんて信じられないよ。確かに簡単ではなかったけど、僕はクリーンなレースを確実にこなすことに全力を尽くしたんだ。ここには多くのファンとノルウェーの人々がいたので、みんなの前で完璧な週末にすることができてよかったよ。夏休みが終わって戦いに戻っても、きっとタイトル獲得を目指してプッシュするつもりだよ」

 ノルディック・ラリークロス選手権の次戦は8月12日にデンマークで行われるニースムRXとなる。