WRC2017/09/08

ルフェーブル、C3 R5の開発テストを続行

(c)Citroen

 シトロエン・レーシングは、先日発表したC3 R5の開発テストを引き続き行っており、木曜日にはステファン・ルフェーブルがテストを行っている。

 シトロエンは今週、DS3 R5の後継モデルとなるC3 R5の初めてのテストを行い、2018年のホモロゲーションにむけて順調なスタートを切ったと報告している。シトロエンはC3 R5の開発は、ルフェーブル、クレイグ・ブリーンが最初のテストを行い、そのあとフランス選手権を現在リードしているヨアン・ボナートがテストを行うと発表しており、来シーズンの開幕戦のラリー・モンテカルロからルフェーブルとボナートがWRC2のプログラムを開始するとの情報もある。

 ルフェーブルは今回のテストでは、レギュラー・コドライバーのギャバン・モリーではなく、昨年、モローがケガで静養していた際に代役を務めたジル・ド・トゥルケイムがコドライバーを担当している。

 ルフェーブルは今週末、ラリー・デ・エスパーニャの準備としてフランスのラリー・ル・ベテュノワにPHスポールがプリペアするシトロエンDS3 WRCで参戦、コドライバーはガールフレンドのコラード・デ・カルリが務めることになっている。また、このイベントには彼の父のフィリップ・ルフェーブルもシトロエンC4 WRCで出場することになっている。